↓↓無料期間の31日以内に見ればタダで見れちゃいます♪↓↓

動画を見るならU-NEXT

ドラマ希望ヶ丘の人びとのあらすじとキャスト

希望ヶ丘の人びと 打ち上げ

wowowドラマで希望ヶ丘の人びとが放送されます♪

放送日は7月16日夜10時から♪

 

詳細を見に行く⇒

ドラマ希望ヶ丘の人びとの打ち上げ

ドラマ希望ヶ丘の人びとの打ち上げとのKWがあったので何か事件があったのかと思ったのですが・・・

宮川一太さんのブログにはそういった記載は無し。
ただ尊敬できる深川栄洋監督のはっきりとビジョンが描けている所を褒めてました。

桜田ひよりさんのブログには、沢村一樹さんが桜田ひよりちゃんと二宮慶多くんにスピーカーをプレゼントしてくれたそうです♪
supi-ka-

画像引用元 http://ameblo.jp/sakuradahiyori/entry-12171639959.html

 

これしかなかったです。(笑) 楽しい撮影だったのだけ感じました。w

 

 

 

希望ヶ丘の人びとのあらすじ

東京都内に住む田島(沢村一樹)は、妻・圭子(和久井映見)と、この春で中学2年生になる
美嘉(桜田ひより)、小学3年生になる亮太(二宮慶多)とともに、幸せな日々を送っていた。

 

しかしある日、圭子の体に末期がんが見つかる。圭子は家族に見守られながら、わずか3カ月でこの世を去ってしまう。家族の太陽だった妻を失い、心にぽっかり穴があいてしまった田島家は、これまでと変わらない日常を過ごそうと無理して笑顔を作っていた。
しかし田島は、“忘れようとしたって、無理なんだ”と気付く。
そこで、圭子が育った町である「希望ヶ丘」に行き、圭子の思い出をたどって生きていこうと子どもたちに提案する。

田島はそこで偶然、圭子の同級生、藤村香織(伊藤かずえ)に会い、今は空き家となっている圭子の旧家に足を運ぶ。

 

思わず「ここに住まないか?」と言い出す田島に、子どもたちも賛同。こうして田島家は希望ヶ丘での新生活を始めるのだが…。

 

希望ヶ丘の人びとのキャスト

沢村一樹
和久井映見
桜田ひより
二宮慶多

 

伊藤かずえ
六角精児
宮川一朗太
中島ひろ子
やついいちろう
岩本多代

 平泉成
寺脇康文

wowowの特徴




WOWOWの番組表を見に行く


 

 

wowowの申し込みするかどうかの参考になればと思い特徴をまとめます。( *´艸`)

 


 

wowowの強み


 

映画館よりも先に放送される最新映画作品のスピード感

他の動画配信サービスにない特徴あるwowow限定のドラマが魅力的

WOWOWは申し込みから15分程度ですぐ視聴開始できます

 

ライブラリーで有名アーティスのとライブやスポーツが独占生放送されます(^^♪

ボクシングの世紀の一戦や錦織圭選手の活躍をリアルタイムで応援できます。

海外サッカーもテニスの4大大会も生放送してくれるし宝塚をはじめ、ステージ映像も多いです

 

パソコン、タブレット、スマートフォンで観れるので、外出先や仕事場でもWOWOWの番組を見ながら作業したり、子供に見せたりできます。

録画ができるので時間が合わなくても後で見れる

スマートフォンでミュージックビデオを流して生ライブを家事や作業のBGMにするなんて豪華な使い方もできます。

 

 

加入日初期費用が無料でネットから申し込むと通常2300円なのが初回1800円とお得です♪

 

 

wowowを見るために必要な物


 

BSデジタルチューナー内蔵のテレビかDVDもしくはブルーレイレコーダーとBSアンテナがあれば見れます。(リモコンに赤青黄緑の4つのボタンがあればBSデジタルチューナ内臓のテレビです。)

 

BSアンテナがあるかは大家さんに聞いてみるか、BSデジタル放送を見れていたら大丈夫なので、インターネットで申し込んで15分後から見ることができます。

BSアンテナがあれば無料のBS放送が見れたり、後々スカパーを契約すると専門チャンネルが見れます。

 

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!を見に行く


 

 

wowowのデメリット


 

料金が2300円と一律なので多く見ないともったいないです。

 

アニメやゴルフ、競馬など専門のチャンネルだけを見たい人はスカパーの方がおすすめです。

 

 

まとめ


 

特に見たいものは決まってないけどなんとなく映画を見たい場合や定期的に映画を見る時間が確保できる場合はWOWOWが良い

家庭内でテレビを独り占めできないという場合もiPadやスマホなどテレビ以外のデバイスで見れる

無料登録するだけでも無料配信の動画が見れるので、面白そうなものがあるかチェックできる

WOWOWの番組表を見に行く