↓↓無料期間の31日以内に見ればタダで見れちゃいます♪↓↓

動画を見るならU-NEXT

カメラを止めるなが地上波のテレビで放送される前に1回見て

カメラを止めるな略してカメ止めが地上波(テレビ)で初放送されます!
映画の製作費は300万2泊3日の撮影で興行収入は30億円を突破している2018年一番話題になった映画です。

放送日は今週の金曜日!2019年の3月4日の夜9時からです。

カメラを止めるな とは

カメラを止めるなのあらすじは、とある山奥の廃墟で撮影されたゾンビ映画を撮影しているクルーがどんどんゾンビになっていきます。

ゾンビ映画ってグロいので好きな人も限定的でしたが、カメ止めが話題になってみた人もいるかと思います。

予告動画を見ると雰囲気がつかみやすいかと思います。

約37分間におよぶワンシーン・ワンカットで監督である上田慎一郎さんが「二度始まる」と言っています。


つまり、一度謎な部分が出てきて最後にその伏線が回収されて納得する作品です。

カメ止めは何度も見た方が面白い

実は、リピーターが多い作品で、一度目では気づかなかった遊び心、伏線や役者な細かなしぐさなど何度も見ることで気づく部分がある作品としても評価されています。

内容は知ってしまうと面白みが半減するので調べずに見る方が楽しめます、途中の笑いと最後はさわやかな感動を感じられる作品です。

そして、金曜日ロードショ-では副音声で、上田監督と濱津隆之などの出演者が映画の解説を生で実況中継してくれます。もちろん撮影秘話や裏話、ここはこうなるはずなのにならなくて焦ってアドリブしましたよ~なんて話を聞くとそのシーンを見て楽しめます♪

初見でこの副音声を見ても楽しめるように配慮はするとは思いますが、個人的には一度カメラを止めるなを見た状態でこの副音声を聞いた方がより楽しめるのではないかと思います。


カメ止めは最初の30分をどれだけちゃんと見るかで面白いと感じる度合いが変わると言われています。つまり内容に集中した方が面白い作品です。
推理アニメのコナン君みたいなイメージでしょうか。

なので、管理人のおすすめとしては映画館で観た人けど内容がうろ覚えな人、まだ見たことない人は金曜日ロードショーの地上波初放送の副音声を聞く前に一度映画を見ることです。

そのためにレンタルDVDなどを借りに行かなくても一部上場もしている動画配信サービス『U-NEXT』であればカメラを止めるなを配信しています。

U-NEXT↑無料で見に行く↑

U-NEXTは有料のサービスですが30日間の無料トライアル期間があります。
新作の作品を見るのはポイントが必要ですがカメラを止めるなを見るためのポイントが540Pそして無料トライアルの申し込みをすると600P貰えます。

つまり、無料でカメラを止めるなを見ることができます。
30日の無料トライアル期間は見放題の作品をいつでもどこでも見ることができます。
最近では通勤中の電車の中で映画やバライティ番組を楽しんでいる人も増えてきました。

無料期間に解約するとお金もかかりませんし、面白ければそのまま継続してみてもいいのではないでしょうか。


解約の方法はこちらU-NEXTの解約方法を画像付きで解説

 

用事や仕事でカメラを止めるなを見逃してしまった人もU-NEXTなら好きな時に作品を楽しむことができます♪

カメラを止めるなを見に行く⇒U-NEXT

カメラを止めるなを見た後に見る作品


カメラを止めるなにハマってしまった人用に、構成や伏線の回収が素晴らしいと言われている作品名をいくつかあげておきます。ネタバレなどは見ずに楽しんでみてください♪

・ラヂオの時間
・サマータイムマシンブルース
・ヒメアノ~ル