↓↓無料期間の31日以内に見ればタダで見れちゃいます♪↓↓

動画を見るならU-NEXT

映画

海賊と呼ばれた男 動画

海賊と呼ばれた男の動画を配信しているVODサービスを探してみましたが、2018年現在このサイトで紹介しているU-NEXT、hulu、dtv、Amazonプライムビデオなどでは配信されていませんでした。

 

著作権的な問題なのか、原因はわかりません。
金曜日ロードショーで放送されるので二度目を見たい人や、見逃した人など見たい人が多いと思います。

海賊と呼ばれた男の動画を見るには

1.海賊と呼ばれた男はTUTAYAやゲオなどのDVDレンタルショップ借りられます。

2.そのレンタルDVDを宅配してくれるのがTSUTAYAの宅配レンタルです。
TSUTAYAの宅配レンタルには海賊と呼ばれた男があります。と紹介してるサイトがありましたが管理人が見に行った時はありませんでした。あればその方が楽でいいですが。

確認用⇒TSUTAYA TV

 

【ごにょごにょ裏話】

新作映画を無料で見る方法

新作の映画を無料で見たい場合、初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトで新作が配信されれば実質無料で見ることができます。

ボーナスポイントがもらえるサイト

TSUTAYA TV:1080ポイント(1080円相当)
U-NEXT:600ポイント(600円相当)

2つとも無料登録の前でも配信作品が確認することができます。

「手順」
下記のリンクから公式ページに飛んだ後に『TSUTAYA TV』『U-NEXT』のロゴをタップするとトップページに飛びます。

そこに、サイト内を検索できる虫メガネがあるので、作品名や好きな俳優、女優、お笑い芸人などを入れると配信されている作品の中から出演している作品や番組が表示されます。

 

TSUTAYAディスカス、U-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば一切お金がかからずに見ることができます。

新作の1本の動画配信料金は500ポイント前後くらいです。(500円相当)

レンタルショップに借りに行く手間や他の見放題作品も見れると考えると、ボーナスポイントが無い動画配信サービスも利用しても良いかなと思います。

本サイトで紹介しているどの動画配信サービスも登録してから2週間~1ヶ月ほど無料で利用できるので、その間に気になったや監督やシリーズ、過去作品を探してみると知らなかったけど面白い作品に出会えたりします。

見に行くTSUTAYA TV

探してみる⇒U-NEXT

アントマン&ワスプ 動画配信情報

前作アントマンの最後のシーンで出ていたワスプも新型スーツで完璧すぎるヒロインがさらに強くなった作品です。

映画なので捕まるシーンなどもありますが、個人的には大きさを自在に変えれるって現実世界ではとんでもない強さだと感じています。

そんなアントマン&ワスプの動画をお得に視聴する方法を紹介します♪

アントマン&ワスプ あらすじ

マーベルコミック原作で「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する映画「アントマン」のシリーズ第2作。体長1.5センチにまで小さくなることができる異色のヒーロー、アントマンと、同じく伸縮自在な戦うヒロイン、ワスプの活躍を描く。元泥棒でバツイチのヒーロー、アントマンことスコット・ラングは、2年前にアベンジャーズの戦いに参加したことがきっかけで、いまはFBIの監視下に置かれ、自宅軟禁の日々を送っていた。あと3日でFBIの監視から解放されるという日、スコットの前に、アントマンのスーツの開発者であるハンク・ピム博士と、博士の娘のホープ・ヴァン・ダインが現れ、2人が極秘に進めていたある計画に協力するよう要請される。そんな彼らの前に、ピム博士の研究技術を狙い、壁をすり抜ける謎の敵ゴーストが現れ……。前作と同じペイトン・リード監督がメガホンを取り、アントマン=スコット・ラング役のポール・ラッド、今作からワスプとなり戦いに参加するホープ・ヴァン・ダイン役のエバンジェリン・リリー、ピム博士役のマイケル・ダグラスら前作の主要キャストが続投。ホープの母で先代ワスプとなるジャネット・ヴァン・ダイン役でミシェル・ファイファーが新たに参加した。

アントマン&ワスプ 予告動画

アントマン&ワスプ 動画配信

アントマン&ワスプの動画はまだ配信されていませんでした。

映画館で見て、もう一度見たいと思いさがしている人もいると思います。

DVDなどのレンタルが始まるのは映画が公開されてから大体4か月から6ヶ月程度と言われています。

そしてレンタル開始とほぼ同時ぐらいに動画配信サービスでも映画が見れるようになることが多いです。
※話題作の場合は動画配信の方が早い場合もあります。

動画配信サービスは無料トライアル期間があってそれを利用するとタダで映画が見れちゃいます♪
『スマホからも視聴できます』

最新作を素早く配信するのはU-NEXTかFODが有力です、動画情報に関して情報が入り次第更新します。

公式サイト⇒FOD(フジテレビオンデマンド)

公式サイト⇒U-NEXT

動画配信の情報が入ったら更新します。

 

前作のアントマンの動画視聴方法はこちらアントマン 動画

【ごにょごにょ裏話】
新作を無料で見る方法

新作の映画を無料で見たい場合、初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトで新作が配信されれば実質無料で見ることができます。

ボーナスポイントがもらえるサイト

TSUTAYA TV:1080ポイント(1080円相当)
U-NEXT:600ポイント(600円相当)

2つとも無料登録の前でも配信作品が確認することができます。

「手順」
下記のリンクから公式ページに飛んだ後に『TSUTAYA TV』『U-NEXT』のロゴをタップするとトップページに飛びます。

そこに、サイト内を検索できる虫メガネがあるので、作品名や好きな俳優、女優、お笑い芸人などを入れると配信されている作品の中から出演している作品や番組が表示されます。

 

TSUTAYAディスカス、U-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば一切お金がかからずに見ることができます。

新作の1本の動画配信料金は500ポイント前後くらいです。(500円相当)

レンタルショップに借りに行く手間や他の見放題作品も見れると考えると、ボーナスポイントが無い動画配信サービスも利用しても良いかなと思います。

本サイトで紹介しているどの動画配信サービスも登録してから2週間~1ヶ月ほど無料で利用できるので、その間に気になったや監督やシリーズ、過去作品を探してみると知らなかったけど面白い作品に出会えたりします。

見に行くTSUTAYA TV

探してみる⇒U-NEXT

メアリと魔女の花のフル動画

金曜日ロードショーで地上波初放送される『メアリと魔女の花』のフル動画を見る方法を紹介します。
見逃し配信を探している人だけでなく、もう見た人も、もう一度見ると1回目では見落としてた所に気づき楽しめるかと思います。

まず、メアリと魔女の花をサクッと紹介すると、魔法を使う『魔女』がテーマで子供にもわかりやすく躍動感に溢れたド直球のファンタジー作品。

スタジオジブリの制作部門を解体、新しく設立されたスタジオポノックの第1回の作品ということでも注目を集めました。監督はスタジオジブリで宮崎駿さんに監督やってみないかと言われて挑戦した米林宏昌監督の3作品目です。

 

メアリと魔女の花のフル動画を見る方法

『メアリと魔女の花』を配信している無料お試し期間があるVODサービスは

韓流ドラマや映画の作品数が多くて新作の配信も早く無料お試し期間が31日の   U-NEXT

新作なので400円かかってしまいますが、月額500円のコスパに無料お試し期間が31日の dTV

(^^)oO(つまり、無料のお試し期間に見ることのできる動画配信サービスはU-NEXT

※どちらも、スマホからでも視聴できます

今まで利用したことのない動画配信サービスを利用すると無料お試し期間を利用できます(^^)
※配信が終了している可能性もあるので公式サイトで確認してから登録してください。

※紹介している動画サービスすべてに無料期間はあるものの、新作は別途ポイントが必要なものもあります。

お金がかかるんじゃないか?料金が発生する前に解約できるか不安な人はこちらのカテゴリーの記事をどうぞ動画サービスが本当に無料か

 

メアリと魔女の花 あらすじ

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に1度しか咲かない
不思議な花 《夜間飛行》を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された 禁断の“魔女の花”だった。

一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、雲海にそびえ立つ 魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついた、
たったひとつの嘘が、 やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。

魔女の花を追い求める、校長マダム・マンプルチューク。

奇妙な実験を続ける、魔法科学者ドクター・デイ。
謎多き赤毛の魔女と、少年ピーターとの出会い、そして…。

メアリは、魔女の国から逃れるため「呪文の神髄」を手に入れて、
すべての魔法を終わらせようとする。 しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう。

 

しだいに明らかになる“魔女の花”の正体。 メアリに残されたのは一本のホウキと、小さな約束。 魔法渦巻く世界で、ひとりの無力な人間・メアリが、
暗闇の先に見出した希望とは何だったのか。

引用元 公式ページ

公式サイトで紹介されている原作のセリフ
「この扉を開けるのに魔法なんか使っちゃいけない。どんなに時間がかかっても、自分の力でいつもどおりに開けなきゃ」

魔法に頼らない意志の強さを感じます。メアリが魔法の力を失ってからが気になります。(^^♪

 

メアリと魔女の花 予告動画

 

メアリと魔女の花 感想

自営業

子供と一緒に見たのですが、映像の美しさと魔法にご満悦だったようで気に入ってました。

限られた時間だけ魔法使いになれる花という設定が面白く、ナウシカ・魔女の宅急便・もののけ姫・ハウル・ポニョなどジブリ作品に出てくるキャラクタを思わせる登場人物が随所に・・・もちろん違うキャラクターなのですが、懐かしさもこみあげてきて楽しく見てました。

背景美術とアニメーションは流石一級品で絵がいきいきしていました。
ストーリーと展開はもうちょっとハラハラとドキドキが欲しかったかな~と。

出てくるキャラクター・場面等々・・・それぞれ、と続々ジブリアニメの集大成のような場面が続き大いに楽しみました。物語の展開は、ナウシカに含まれる、兵器転用できる科学技術を乱用することへの戒めが一本の筋で通っています。これも宮崎駿流・・・。見応えありました。

 

メアリと魔女の花 豪華な声優陣

主演 杉咲花, 神木隆之介, 天海祐希

助演俳優 小日向文世, 満島ひかり, 佐藤二朗, 遠藤憲一, 渡辺えり, 大竹 しのぶ

特にメアリの声をしている杉咲花さん、花のち晴れ〜花男 Next Season〜にでて知名度が上がりましたがその時の印象とはガラッと違います。

 

メアリと魔女の花 歌

当時ブレイクし世間からの注目も高かったSEKAINOOWARIが「雨」をモチーフに人生と成長を描いた主題歌『RAIN』

監督とSEKAINOOWARIメンバーが何度も会話し往復書簡のやり取りによって完成したというこだわりの一曲。
映画もですがこのRAINも夏の終わりにピッタリの一曲です。

 ⇒CDをAmazonで購入する

メアリと魔女の花 原作

メアリと魔女の花の原作は『小さな魔法のほうき(原題・The little broomstick)』です。

児童小説として有名ですが映画が公開されるのに合わせて『新訳 メアリと魔女の花』が出版されました。
ストーリーは原作と同じなのですが訳者が小さな魔法のほうきと違うので微妙なニュアンスの違いがあります。

映画を見た、もしくは見る予定なら『新訳 メアリと魔女の花』でいいかなと思います。

 

【まとめ】
アニメ映画メアリと魔女の花のフル動画は
dTV(新作なので400円かかります)
U-NEXT(お試しでもらえるポイントで無料で見ることができる)
で配信されている。
※配信作品は随時更新されているので公式ページで確認してから登録してください

曲も声優陣も豪華
原作は新訳 メアリと魔女の花をチェック