↓↓無料期間の31日以内に見ればタダで見れちゃいます♪↓↓

動画を見るならU-NEXT

ユーネクスト

ユーネクストの11月見放題配信作品

動画数が業界最大数のユーネクスト、年末に向けて見放題の作品を強化していくようです。
2018年11月の配信作品の情報が入ったので紹介します^^

<主な配信作品(映画)>
11月配信予定タイトル
・『(500)日のサマー』
・『アバター』
・「エイリアン」シリーズ
・「ダイ・ハード」シリーズ
・『タイタニック』
・『プラダを着た悪魔』
・『ブラック・スワン』
・「プレデター」シリーズ
・「ホーム・アローン」シリーズ
・『メリーに首ったけ』
・「X-MEN」シリーズ
・『インデペンデンス・デイ』
・『シザーハンズ』
・『デイ・アフター・トゥモロー』
・「ナイト ミュージアム 」シリーズ
・『ムーラン・ルージュ』
・『ロミオ+ジュリエット』
・「猿の惑星」シリーズ
・『X-ファイル:真実を求めて』
・「アイス・エイジ」シリーズ
・『ザ・ビーチ』
・「ファンタスティック・フォー」シリーズ
・『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
・『ザ・フライ』
・『サウンド・オブ・ミュージック』
・『ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島炎のランナー』
・『イノセント・ガーデン』
・『トラ・トラ・トラ!』 他

<主な配信作品(海外ドラマ)>
11月配信予定タイトル
・『24 -TWENTY FOUR-』シーズン1~8
・『24 -TWENTY FOUR- レガシー』
・『24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』
・『プリズン・ブレイク』シーズン1~5
・『glee/グリー』シーズン1~ファイナル・シーズン
・『HOMELAND/ホームランド』シーズン1~シーズン6
・『X-ファイル』シーズン1~シーズン9
・『ストレイン』シーズン1~シーズン3
・『BONES』シーズン1~ファイナル・シーズン
・『ブレイクアウト・キング』シーズン1~シーズン2
・『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』シーズン1~シーズンファイナル
・『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』シーズン1~3 他

*上記について現在レンタル作品として配信中の作品も順次、見放題作品として配信されます。

引用元 https://unext.co.jp/blog/movie-foreigntvseries-290-coming-2018-11-05

 

個人的には、世間で話題になった記憶がある『プラダを着た悪魔』『ブラックスワン』
『ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島炎のランナー』を見放題で見れるならみたいな~と狙っています。(^^♪

 

それか、海外ドラマでは、ドはまりしてすべてレンタルショップで借りたプリズンブレイクを、もう1度シーズン1から見直すか。

アメトーーク!の24芸人を見てジャックバウアーの銃を撃つ時の説明の雑さに笑ったので24 -TWENTY FOUR-も興味があります。

うむむ、すべて見るのはさすがに年末年始の連休で、何も用事ができなくなってしまうので悩ましい所です( 一一)

皆さんはどうしますか?

U-NEXT
見てみる⇒U-NEXT

U-NEXTの特徴と強み 新作の漫画や映画が好きな人におススメ

このサイトでもよく紹介している動画配信サービス業界大手のU-NEXTの特徴と強みを改めてまとめます。

ユーネクストが本当なお得なサービスなのか登録したほうがいいのかな?自分に向いてるのかなと思っている人の参考になればと思います。

では、先を結論を書くと。

U-NEXTは新作の漫画や映画も見たい人におススメです。

他にも色々オススメな点があるので紹介していきます。

U-NEXT

U-NEXTは上場企業なので信用できる

まず、U-NEXT事態の信頼性についてですが、2015年に東京証券取引所 市場第一部へ上場しています。
上場している企業、これだけでも変な詐欺会社ではないこと、サービスに満足している人が多くいることは証明できるかと思います。

 

U-NEXTの特徴

唯一のデメリットは料金が高い

下記のメリットに繋がるので先にデメリットの紹介です。

U-NEXTは月額U-NEXTは月額1,990円(税抜)と他の動画配信サービスに比べると割高です。
その理由としてU-NEXTポイントがあります。1ポイント=1円で新作映画や漫画などに使えます。

月に1200ポイントが貰える分も含まれた料金です。
新作の映画やドラマ、雑誌に漫画などをで月に2000円ほど使っているならU-NEXTを使うことでさらに映画やアダルト作品の見放題を楽しむ権利が手に入ります。

無料トライアルが31日あるのですが、そこでも600ポイント配布されるので新作映画も楽しめます。

 

U-NEXTの動画配信数

2018年現時点で見放題作品 80,000 本、レンタル作品 40,000 本を配信しています。
アダルトも5,000本以上が見放題です。

 

最新作が最速で楽しめる

U-EXTの大きな強みの一つで、最新作を最速で見ることができます。
基本的な新作映画の公開順は

①映画公開→②新作でレンタル開始→③旧作でレンタル開始

となるのですが

他の動画配信サービスは③と同時に見放題配信されます。

U-NEXTの場合は上記の料金システムのおかげで新作映画やドラマを②と同時のタイミングで動画配信できます。

話題作のレンタルが始まって急いで行ったのにすべて借りられていたなんてストレスとはおさらばできます。

画像は2018年8月16日取得

今の新作をチェックしてみるU-NEXT

漫画の電子書籍も豊富

意外と知られてないのですがU-NEXTは電子書籍(マンガ・書籍等)作品も充実しています。
無料で読める雑誌だけでなく月額に含まれているポイントで漫画(電子書籍)を一冊購入して読むことができます。

1話ずつ購入で中途半端な所で読めなくなり(>_<)キィー!!
なんてことが無いのもU-NEXTのせこくない所かと思います。笑

話題のマンガはもちろん、他にもファッションやビジネス雑誌、ドラマの原作になった小説など読み物が充実しているので電車の移動中など気軽に楽しめます。(もちろん動画も見れます)

 

溜まったポイントで映画館で割引できる

ポイントの使い道としてPCやスマホだけでなく映画館で楽しみたい作品ってありますよね。
私だったらアクションは映画館の音響とスクリーンで見るのが好きです。
そんな時は指定の映画館ならU-NEXTポイントで見ることができます。

ただ、安いよ。手軽だよ、だけでなく映画館でも楽しんで欲しいとの作品への想いを感じるサービスです。

 

ファミリーアカウントが利用できる

カウントを無料で3つまで追加が可能なので家族で別々に視聴できます。小さな子の教育番組やアニメ、母はドラマと別々の作品を同時に視聴できるのもU-NEXTの強みです。

月額を家族で割ると考えるとかなりコスパが良くなりますよね。特に子供は見放題作品で十分なほど作品があります。

詳しく見てみるU-NEXT

アダルト作品も豊富だけど安心

ファミリーアカウントの後なので気になる所ですが、アダルト作品を見たことは家族にバレません。
親アカウントの履歴を子アカウントが見ることはできないからです。

中学生の息子の子アカウントをアダルト作品が見れないようにすることもできます。

見放題作品は新作映画と同じくDVDレンタルと共に新作として動画配信。ポイントで楽しめますが、半年後には見放題で楽しめるんだそうです。

 

 

U-NEXTの人気のジャンル

U-NEXTでは韓流・アニメ・映画・ドラマの視聴数が多いんだそうです。

特に韓流ドラマはU-NEXTだけが見放題配信している作品も多くあるのでU-NEXTじゃないとお得じゃない場合もあります。(借りに行くのと変わらない金額)

 

NHKの大河ドラマなどもじっくり見れる

NHKオンデマンドというサービスがあります。
NHKで放送されたドラマ、ドキュメンタリーや情報バラエティなどを見ることができます。

最近NHKは面白い番組を作っているな~と思います。ドキュメンタリー系は特に見入ってしまいます。

 

U-NEXTに興味がでてきたU-NEXT

追伸

そういえば映画を借りに行って見てる友人にチャットで『ユーネクスト良いよ』と送ると『うーねxtってなに?』と帰ってきたのはいい思い出です。笑

オリンピックの勝負どころを全部見たい

平昌オリンピックでオリンピックのメダルが決まった瞬間や前後の勝負所を全部見たい!

そんな人はU-NEXTでNHKオンデマンドでの見逃し配信があります♪

2018年2月15日現在での日本人選手のメダル獲得情報

【銀メダル】

高木美帆 スピード 女子1500m

渡部暁斗 複合 個人ノーマルヒル

平野歩夢 スノーボード 男子ハーフパイプ

小平奈緒 スピード 女子1000m

 

【銅メダル】

高木美帆 スピード 女子1000m

高梨沙羅 スキージャンプ 女子

原大智 フリースタイル 男子モーグル

 

ニュースでは日本人がメダル取った瞬間しか流れないですが、その前の駆け引き、ドキドキ感なども見ることができます。
海外の好きな選手も日本じゃ取り上げられないので見たい人はおすすめです♪

5分で登録して無料で見るU-NEXT

 

※古い作品の場合配信が終了している可能性があるので無料登録する前に↑の公式サイトで確認下さい。

心配な部分であるお金はかからないのかについて⇒U―NEXTを解約する方法も画像付きで紹介しています